生光学園中学校は少人数制で基礎学力の修得から国公立、有名私立大学進学を視野に入れた教育を行っています。

2014.09.01
中学校9月の予定・2学期の予定です

9月の予定表はこちら → 9月予定表(157KB; PDFファイル)

 

2学期の予定表はこちら → 2学期の予定表(157KB; PDFファイル)

 

 

9月1日は、関東大震災(1923年9月1日)に因んで防災の日と制定され、

 

全国的に防災訓練が実施されております。昨年の地震調査委員会の

 

発表によりますと、南海地震は今後20年以内に60%(30年以内だと70%)の

 

確率で発生すると言われています。平成7年の阪神淡路大震災では、6,434人の死者、

 

そして記憶に新しい東日本大震災では、行方不明者をあわせると2万人を超える

 

尊い人命が失われました。しかし、南海トラフ地震では徳島県だけで実に31,300人が

 

死亡すると予測されています。

 

 2011年3月11日の東日本大震災で、“釜石の奇跡”と称賛されている実績があります。

 

10m近い津波をうけた釜石市で、2,931人の小中学生のうち、残念ながら5名の

 

子どもの命が亡くなりましたが、実に生存率は99.8%でした。日頃の訓練の実績が実をあげ、

 

高台に逃げ切ることができた訳です。

 

 今年、生光学園では、幼小中高全部門・全教職員で地震・津波総合避難訓練を

 

初めて実施します。中学生には、“自分の身は自分で守る”ことはもちろんですが、

 

幼稚園児や小学校低学年児童の“手を引いて逃げる意識”を、大いに期待します。

 

 非常時・緊急時にこそ、ヒトとしての真価が問われます。避難時に『己を滅する・・・』ことは

 

ありませんが、『他が生かされる道は我が生きる道なり』 この 建学の精神 を今一度

 

噛みしめたいものです。

 

 

※ 9月7日(日)  中学校硬式野球部  の合同練習会〔対象:小学生〕を生光学園

 

  グラウンドで開催します。お知り合いの小学生がおりましたら是非ご紹介ください。

 

 

※ 9月22日~25日  オーストラリア・マッカイから15名の一行が、生光学園に

 

  やってきます。ホームステイをはじめ、有意義な交流会となる様、ご協力よろしく

 

  お願いします。