生光学園中学校は少人数制で基礎学力の修得から国公立、有名私立大学進学を視野に入れた教育を行っています。

私立生光学園 徳島県徳島市 > 生光学園中学校 > お知らせ一覧 > 中学校1月の予定・3学期の予定です

2015.01.09

中学校1月の予定・3学期の予定です

1月の予定表はこちら→ 1月予定表(129KB; PDFファイル)

 

3学期の予定表はこちら→ 3学期予定表(139KB; PDFファイル)

 

 

2015年、平成27年がスタートしました。今年も生光学園全教職員一丸となって、生徒たちとともに

 

歩んでいきます。

 

どうぞ、よろしくお願いします。

 

103歳となった今も、現役の医者で現場に立ち続けている聖路加国際病院名誉院長の

 

日野原重明(ひのはら しげあき)先生は、自身の講演の中で、次のように語っています。

 

「まだまだ、ゴールは遠い。これからも働き続け、現役のまま日本の最長寿を目指したい。」

 

また、昨年10月、誕生日を祝福された時の、“103歳を迎えての私の夢”をテーマの講演では、

 

「6年後の東京五輪も楽しみです。」と話していました。

 

日野原先生は、現在も時々、病棟を回診され、講演などで、月に数回は出張し、

 

時には韓国・台湾と外国へも定期的に訪問するそうです。

 

何より先生の手帳には、10年先の予定が書き込んであるというのには、頭が下がる思いです。

 

3年生の皆さんは、卒業までの登校日数は、わずか48日です。

 

目標をしっかり見定めて、受験・卒業・入学というゴールそしてスタートラインに向け、

 

1日1日を悔いなく過ごして欲しいと願います。

 

 

 

    日野原重明(1911年生まれ  103歳)

 

    2011年から20年までの10年手帳を使っています。それぞれの年の同じ日に予定を

 

    書き込んでいます。

 

    僕が手帳に書くのは「コミットメント」なんです。神に誓約することをコミットメントと言います。

 

    どうしてもこれがやりたいということを5年、10年先でもきちっと決めて、

 

    これは自分のミッションであると考えています。