生光学園中学校は少人数制で基礎学力の修得から国公立、有名私立大学進学を視野に入れた教育を行っています。

2015.03.02
中学校3月の行事予定

 

3月の行事予定はこちら → 3月行事予定表(153KB; PDFファイル)

 

21世紀の今日、世界はかつて産業革命に匹敵する「情報IT革命」の時代を迎えたと言われており、

携帯電話やインターネットの出現は、いろいろなものを確実に変革の渦に巻き込んでいます。

先日、ある理由で携帯電話の迷惑メールブロックを3日ほど解除したところ、実に様々な情報が

昼夜を問わず、次から次へと飛び込んできました。自分が望む望まぬに関係なく、よからぬ情報

も含め一方的に配信されてくる訳です。情報時代を真に生き抜くには、自己の価値観・判断基準を

よほどしっかり持たねばならないのだと痛感した3日間でした。

3年生の皆さんは、卒業まであとわずかとなりました。生光学園・生光学園中学校で学んだことに、

どうぞ自信と誇りをもって、次なるステージに挑んで頂きたいと願います。第2次世界大戦当時の

イギリス首相ウインストン・チャーチルは生前、次のように述べております。

『私にもう1度人生があったとしても、今の両親のもとに生まれ、同じこの学舎で学び、

この女性を再び妻に選びたい。』非常に重みのある言葉で、なかなかこの域には達し難いのが

正直なところです。

生光学園中学校第40期生として卒業される26名の皆さんは、もう1度中学校を選べるとしたら、

迷わず“生光学園中学校”を選んでくれるでしょうか?・・・我々教職員としては、是非真摯に

聞かせて欲しいポイントではあります。いずれにしても、ひとりひとりが中学生活有終の美を

完遂して頂きたいと思います。

また、チャーチルは、次のような言葉も残しています。卒業生への餞(はなむけ) となればと思います。

「お金を失うことは、小さく失うことだ。名誉を失うことは、大きく失うことだ。

しかし、勇気を失うことは、全てを失うことだ。」