生光学園中学校は少人数制で基礎学力の修得から国公立、有名私立大学進学を視野に入れた教育を行っています。

2019.01.25 
グアム修学旅行3日目報告 

本日は朝から雨です。

ただ、アルパンビーチクラブに到着する頃には雨も止み、曇り空になりました。

生徒は全員本日も元気いっぱいの様子です。
 
ビーチ到着後、施設内での諸注意などの説明を受け、いよいよビーチでの活動開始。
遠浅の美しいグアムの海に向かって、皆が嬉しそうに飛び込んで行きました。
バナナボート体験では、6名1組になり交替に体験しました。
出発した瞬間から、絶叫や悲鳴もあれば、余裕の表情で手を振る生徒など本当に楽しそうでした。
バナナボート以外では、カヌーやペダルボート、ビーチバレーなど、休憩する時間も惜しむかのように楽しく活動をしていました。
途中からは太陽も顔をのぞき、グアムの常夏気分も体感することができました。
11時から全員でシュノーケリングへ。
遠浅の海の沖合いまで海の中を約10分ほど歩き、シュノーケリングスポットへ。
シュノーケリングセットをつけ、グアムの海の中の魚や珊瑚の見学をいたしました。
ランチはチキンカレーですが、何度もおかわりをしているようでした。
 
本日の夕食は、ニッコー・ホテルでのバーベキュー&ポリネシアンショーの見学です。
綺麗な夕暮れの景色の中、食事会場へ。
ステーキに、チキン、ジャンボシュリンプなどを4人1組のテーブルでバーベキューを楽しみました。
どれもグアムらしい大きなサイズでしたが、山盛りのライスとともに食べる男子生徒の姿が印象的でした。
日中のビーチでの活動でお腹が空いていたのか、みんなしっかりと食べていました。
食事が落ち着いたあたりから、いよいよショーの始まり。
女性のポリネシアンダンスに始まり、次にファイヤーショーへ。
座席もステージの目の前でしたので、生徒もみんな楽しそうに見学していました。

約200名様ほどのお客様の前で、2年生の上原君がダンサーに連れられ舞台でダンスを披露したり、

旅行中に誕生日を迎えた1年生の安藝君がバースデーソングとともにお祝いのケーキを頂いたり、

グアムのスタッフのおかげもあり最後の夜にふさわしい盛り上がりとなりました。

いよいよ、明日は最終日となります。
体調を崩す生徒もなく、本当に元気に活動しています。
明日、たくさんの思い出を持って元気に帰国いたしますので、夜の遅い時間となりますがお迎え宜しくお願い申し上げます。