生光学園は徳島県徳島市において、幼稚園・小学校・中学校・高等学校が揃った私立総合学園として一貫した教育体制を確立しています。

IPCSの生徒たちとの交流2日目
2012.05.29

Social Studies(社会科)の時間にグループに分かれ、ハワイと日本の違いについて考えました。服、花、ダンスなどのトピックスでグループに分かれてお互いの国のことを教え合ったあと、イノベーションの生徒には日本のことを、生光学園の子どもたちにはハワイのことを発表してもらいました。お互いの国のことを知り、自分の国との違いを楽しく学ぶことができ、有意義な時間となりました。
今日は、その他、体育の時間に5年生と一緒に「綱引き」や「リレー」、2年生と一緒に「紅白玉入れ」や「だるまさんが転んだ」、「けいどろ」をして汗を流したり、1年生と防災センターに行って、地震や火事のことを学んだりしました。ハワイでも同じように地震にあったことがある子がほとんどでしたが、ハワイではこのような体験施設はないようです。1年生の子もイノベーションの子も、今回の体験で学んだことを生かしたいと話してくれました。今年、6年生がハワイ修学旅行に行くときには、「天災(地震・原発)」と「人災(戦争)」をテーマに合同授業をする予定です。これから、平和が乱されたときにはどうなるのか、どうすればいいのかをみんなで学習していきます。