生光学園は徳島県徳島市において、幼稚園・小学校・中学校・高等学校が揃った私立総合学園として一貫した教育体制を確立しています。

IPCSの生徒たちとの交流2日目
2016.06.09

 体育の時間に2年生と「紅白玉入れ」や「だるまさんが転んだ」,5年生と「紅白カードゲーム」を楽しみました。ハワイではなじみのないゲームばかりだったようで,大興奮の中でゲームを楽しみ,楽しい時間を過ごすことができました。
 その後,5年生と書写をしました。生光の児童から漢字の成り立ちや意味のプレゼンテーションをした後,気に入った漢字を選んでもらい一緒にその漢字の練習をしました。初めて筆を持つIPCSの生徒に,半紙にとめやはらいを熱心に英語で説明する姿が見られました。その時に作ったセンスはIPCSの生徒たちも思い出に残る作品に仕上がったようです。
 4年生は社会科『伝統工業のさかんなまち・藍染めの技術を学ぶまち』の学習として,IPCSの子どもたちと一緒に藍染めを体験してきました。ほとんどの子どもたちが初体験でしたが,スタッフの方の説明を英訳してハワイの子どもたちが楽しめるようにと努めることができました。ハワイの子どもたちも日本人の伝統工業を興味深く学習し,思い思いの作品を仕上げていました。コミュニケーションを取りながらひとつの作業をともにすることで,日本とハワイの子どもたちが一体になることができました。4年生の子どもたちは英語を実際に使うことで,さらにコミュニケーションの手段として英語を使いたいという意識を高めることができました。
 日頃の学習で身につけた英語で会話を楽しみ,お互いの視野が広がってほしいと思います。

 

IMG_3109.jpg 

IMG_2155.jpg 

IMG_3125.jpg 

IMG_3152.jpg 

IMG_3253.jpg 

DSCF4725.jpg 

DSCF4752.jpg