生光学園は徳島県徳島市において、幼稚園・小学校・中学校・高等学校が揃った私立総合学園として一貫した教育体制を確立しています。

ハワイ修学旅行7日目
2017.11.3

 ホームステイ先から学校へ登校してきた子どもたちは,みんな笑顔で,「大丈夫でした」「何も困ったことはありませんでした」と話しました。「すごく楽しかった」「ホストがとても優しい」「Trick or Treatに連れて行ってもらった」「ピザを食べた」「ロコモコを食べた」など,口々にホスト先での話を聞かせてくれました。今日は,ホストはもちろんのこと,そうでない子もたくさん生光の子の名前を呼び,話しかけている様子をたくさん見ました。生光の子どもたちも「もっといたい」「もうお別れなん?」「1年くらいこの学校にいたい」との声が出ていて,充実した時間が過ごせたことを感じ,とても嬉しく思いました。先生方も「何か困ったことはなかったのか」と度々尋ねてくれ,IPCSの学校全体で生光の子どもたちを本当に温かく迎えてくれていることを改めて思いました。
 小学校は,今日は初めて学校に通ったときから,グループで協力して作っているシートを仕上げ,それをプレゼントしてくれました。また,日本語と英語の学習ということで,生光の子は英語で好きな言葉を,IPCSの子は日本語を生光の子に教えてもらいながら,自分たちで描いた海をテーマにした絵に書き込み,大きなボードにするという活動にも取り組んでいました。プレゼンテーションは,このクラスらしいとても楽しい発表をすることができ,IPCSの子どもたちも,手を挙げて意見を発表したり,笑い声が起こったりしながらの発表となりました。最後に,ホーキンズ先生が「生光の子どもに何か質問がありますか」と聞くと,たくさんの子どもたちの手があがりました。「日本のよいリーダーで,昔の人でなく,今の人では誰がいいと思うの」とか,「安倍首相はグッドリーダーなの」などの質問がありましたが,それにもしっかりと返答できていましたし,IPCSの子どもたちの意見にも反応を返すことができました。
 中学校は,今日は「日本とアメリカの祝日」をテーマに調べたことのプレゼンテーションをIPCSの子としました。たった2日で仕上げ発表するということに驚きながらも,ペアと一緒にプレゼンテーションをしました。また,算数では,Kahoot をしましたが,「分数の混ざった計算で難しかった。」という声がありました。また、音楽では合奏をしました。ウクレレやドラムなどいろいろな楽器があり,本格的な合奏でした。生光学園の子同士でいることはほとんどなく,どこにいるのか探すのが大変だったくらい積極的に行動していたのがとてもよかったと思います。生光学園のプレゼンテーションは,堂々とした発表でした。小学校と同様に,こちらからの質問にたくさん答えてもらい,質問を受け,全員が「yes」や「oh!」などの反応をしたり,一生懸命に答えたりすることができました。
 ハワイの修学旅行は,例年以上の成果をあげることができました。子どもたちも大きな自信となったと思います。

 

02.jpg

07.jpg

1509607781284.jpgIMG_2292.jpg

IMG_2303.jpg

IMG_2313.jpg

IMG_2322.jpg

IMG_2337.jpg

IMG_2354.jpg

IMG_2373.jpg

IMG_2381.jpg

PB020081.jpg

PB020084.jpg

PB020090.jpg

PB020095.jpg